スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ハックス!」読み終わり
2010.05.21(Fri)23:36
う~ん…

3巻までは本当に面白かったんだけど…
何か全部投げっぱなしになっちゃってる気がする。
後2~3巻分くらい有っても良いような。

1巻読んだ時のもの凄いワクワク感が、失速したのが勿体ないなぁ。

物語をまとめるのって難しい。

では。
スポンサーサイト
とりあえず、酔った勢いだけで書いておくが
2009.08.06(Thu)22:17
「もやしもん」第八巻は抜群に面白かった!!

いや、わたしビール好きじゃない?(シラネーヨ
ほんで、武藤葵が大好きじゃない?(ソウナン?
んで、広岡亜矢は良いなぁと思ってたし(エ?
そこにメガネのチビッコが出て来たら…

もう、辛抱たまらんぜよっ!!(最低だ…

「もやしもん」は蘊蓄満載で、酒好きにはたまらないマンガ何のだけれど。
熱い武藤葵が主役を張った今回は格別ですよ!

この巻には、蘊蓄系酒飲みが陥る落とし穴の事や、酒を”楽しむ”って何なの?って事まで提示されてると思います。
ので!

この巻は「もやしもん」の最高傑作と言い切ってみたりするんだな♪( ^_^)/□☆□\(^_^ )

酒は飲んでから語らなきゃ駄目だよね(^_^;

んで、飲んで笑っていられるのは幸せって事で(^^

ではでは~
「ストロベリーシェイク Sweet 第二巻」を読みますた
2009.01.25(Sun)10:13
いや、二巻が出ているの忘れてたわ(マテ
こちらの記事を読んで、慌てて密林で購入(^_^;

つうか、相変わらずえみりおんさんの批評は凄い!
この作品の面白さ、素晴らしさを的確に伝えてます。
私が、どう表現したらよいのか分からなかった”林家志弦”さんの魅力をこうも的確に!

つうわけで、私の言いたいことは120%えみりおんさんが言ってくれているので、感想は省略させていただきます(エ

名作に、名批評が付く。
嬉しいことです(^^

ではでは~
これはまごう事なき良質のSF
2008.09.10(Wed)02:46
”機神大戦ギガンティック・フォーミュラ” 著 岡昌平

これは、本当に良いSFであったなぁと。

まぁ、原作が原作なので、途中まで全然ノーマークだったのですが(^_^;
作られた天才だとか、神々の戦いだとか、人類の意志だとか、美味しいキーワードが満載!
本当に途中から読み始めたので、細かい設定とかは分からないのですが、作者が描きたかったことははっきりと伝わってきました。
”燃え尽きながら、人の何百倍もの活動をしている脳で、いったい彼女は何を見ていると思う?”
”スサノヲを勝たせたのは、全人類のたったひとりだよ。私はそのひとりが誰か知っているよ。”

”又会いましょう 唯の子供同士として… いつか青い空の下…”

10月号を持って連載が終了したのですが、この終わり方は本当に良かったと思います。

大変に面白い作品ですが、惜しむらくは、話が詰め込みすぎになっているところが…。
全2巻で描ききれる話じゃないですよ!
言えば、全10巻くらいでも物足りないかもしれない(^_^;
ですから、この物語を読まれる方は、思いっきり行間を読んで下さいね(^^

この物語のように、人類の行く末に希望がありますように。

ではでは
林家志弦、電撃移籍!!
2008.05.21(Wed)22:53
電撃だけに電撃って…

しゃれにもならね~~~orz

好きなマンガだから、ほんとにびっくりした。

電撃大王は”よつばと!”・”でじぱら”・”とある科学の超電磁砲”・”森口織人の帝王学”そして”はやて×ブレード”の為に買っているのだが…

また買う理由が一つ減ってしまった…orz

UJで読みたいのは”Cloth Road”と”Peace Maker”くらいか。
これに”はやて×ブレード”が加わっても、買うにはちょっと…

私にとっては、なんのメリットも無い移籍だ…

まぁ、これが作者の望みならば仕方ないのだが、放出だとしたら怒りが湧いてくるなぁ。


それにしても、最近出版社間の移籍が多い。
読者としては、作者が望む形で面白いモノが書ければ良いのだが…


電撃大王は、漫画家を大事にしてくれる良い雑誌だと思っていたんだけどな…


ではでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。