スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年4月期アニメ評価
2008.05.18(Sun)19:28
R.O.D -THE TV->>~(絶対障壁)紅≧ソウルイーターレイトショー>ファイアボール>仮面のメイドガイ≧xxxHOLiC 継>狂乱家族日記>我が家のお稲荷さま。
別枠・二十面相の娘

=======簡易批評枠=======(気が向いたら書き換え(^_^;)
○ 狂乱家族日記
5話まで視聴。
元々原作に思い入れが無く、期待値もそれほど高くなかった作品。
故にお気楽な姿勢で視聴に及んだのだが…
こういうお気楽な姿勢で見ている作品で、鬱な描写が繰り広げられるとかなり苦痛になるので、3話目くらいまでは面白く感じなかった。
まぁ、こちらの試聴態度を覆せるくらいの出来に無かったと。
4話目、5話目とドタバタコメディに成ってきて、結構面白く感じてきた。
家族の設定の掘り下げ方や見せ方に難があるものの、まぁ可もなく不可もないって程度には面白い。
ただ、その家族の設定上またいつか鬱な話が繰り広げられるのかと思うと、ちょっと…
鬱な状況を吹き飛ばせるほど、コメディ部分がパワーを持っていないのが本作品の限界かと。

とにかく、何もかも薄っぺらい。(脚本も演出も)
それでも”絶対可憐チルドレン”よりも観る気になっているのが、やはり肌が合うと言うことなのだろう。

基本的には視聴続行ですが、鬱展開が顕著になってきたら切るかもしれません。
====================

未だ観てない分だと
図書館戦争は、まぁ順当に評判良いみたいですね。
んで、今月は観ない予定です。
まず、買ってある原作を読みたいので(^_^;
って、まだ読んでいない私がここに居る…orz

絶対可憐チルドレン、視聴中止。
個人的に”ハヤテのごとく!”より面白く感じない。
何だかんだ言っても、”はやて~”はナギが可愛かったし、全体的な雰囲気は好きだったからなぁ。
肌が合わないと言ってしまえばソレまでだが…

ではでは。
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。