スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”今日の早川さん”を読んだ影響かな(^_^;
2008.05.24(Sat)00:05
SFの本の題名で、結構そそられるモノが有ります。
なんとなく、題名を見ただけで読んでみたくなっちゃう感じ?(^_^;

そう言うのをちょろっと上げてみます。

…言っておきますが、実際に読んでない本が多々含まれています(マテ
では…

”たったひとつの冴えたやり方”
”くらやみの速さはどれくらい”
”夢の樹が接げたなら”
”チョウたちの時間”
”あなたの人生の物語”
”犬は勘定に入れません”
”世界の中心で愛を叫んだけもの”

ってな感じかな。

この中で読んでいるのは”たったひとつの冴えたやり方”と”チョウたちの時間”ですか(^_^;
”世界の中心で愛を叫んだけもの”は、ずいぶん昔に買ったんだけど…orz

今一番気になっているのは”くらやみの速さはどれくらい”ですね。
どんな物語かさっぱり分からなくても、その題名だけで妄想がドンドン膨らんでしまうという。
もうこの時点で、作り手の術中にまんまとハマってますが(^_^;

こう言うのも、本を読む楽しみの一つですね(^^

…とにかく、気になる本を買う前に、積んである本をなんとかしなくちゃね(__;)

ではでは。
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。