スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと通常モードになった(^^
2008.07.29(Tue)04:54
ツールが終わったので、これからは普段通りの日常に戻れます。


……
とか言いながら、イヤフォンの魔改造とかしてるんですけどねっ!(マテ



事の起こりは、もうちょっといい音で聞きたいと、AACで録音されてたCDをロスレスに変えてインポートし直した訳ですよ。
まぁ、可逆圧縮ですしビットレートも高いですから、結構いい音で聞けるんだろうなぁとnanoにSHE9850を差し込んで聞いてみると…


……
アレッ?
何か…音が籠もって聞こえる…

……
えwwwww?
何で何で??
高音はカスだし、中音は濁って汚いし…
ただ、iTuneStoreで購入したモノは普通に聞こえるんですよね。
こ、これはロスレスの音が悪いのか?と思いHP-FX500を差し直して聞いてみると…

いい音だっ!!

…って事は、問題はSHE9850にアリか?
どうやら中域~低域の情報量が増えたことにより、バランスが完全に崩れたみたい。
始めの頃よりはかなりマシになっていたのですが、今でも若干感じられた中域の籠もりが、その帯域のエネルギーが増えたことによってより顕著になってしまったようで…

これは、もう音になってない…orz

聞いていて全然楽しくない…

どうしよう…

と思っていた所で、Dec100さんの改造を思い出しまして。(ステムの部分にギボシを被せて、ちょっと大きめの径のイヤーピースを被せるというもの)
とりあえず、やってみる価値はあると。
ただ、ギボシは手元にないし、こんな深夜にダイソーはやってないし。
で、考えた。
”備え付けのイヤーピースの芯の部分で代用出来るんじゃね?”
でやってみた。

……
ちゃんと収まるよ!ヽ(^◇^*)/

そうと分かれば、善は急げ!
この先、生涯使わないであろうLサイズのイヤーピースをぶった切ります!(えー
そして、イヤーピースの芯の部分を切って、ステムの先端が若干出るくらいまで切り詰めます。
それをステムに装着して完成!

さて、いつも通りにビクターのイヤーピースを装着して聞いてみると…
う~ん、籠もりは無くなったし、結構良いんだけど今ひとつかなぁ…

続いて、Comply T400を装着してみると…


……
こ、これは凄い!
音質が、うちのメインシステムで聞いている音に近い!
つうか、完全にイメージ通りの音が出てるぅ!!
これって、凄い事だよ?
今まで散々メインシステムで聞いて出来上がった曲のイメージが、ちゃんと再現されてるんだから!

こ、これなら勝てるっ!(何に?

と言うわけで、Dec100さん、ありがとう!
あなたのおかげで、彼女(SHEだからね(^_^;)は息をふきかえしました♪
これからはスイートな毎日が送れそうですわ(^^

も、もう鷹2号さんなんか羨ましく無いんだからねっ!(えー

ではでは~
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。