スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいはい、自腹切った人が書きますよ~(^_^;
2008.09.15(Mon)07:47
では、HP-FXC70の感想をば。

基本的には、HP-FXC50のブラッシュアップと言ってよろしいかと。

共通のユニット、共通のケーブルで構造だけを変えたのであろうと。
ほぼ同一の仕様で、加えてユニットに対して防振対策を行っているわけです。

で、その結果としてとても分解能が高く、音の高さ低さもばっちりで、ステレオ感も良い形に仕上がってます。
何て言うんだろう、とても見通しがよい音って感じ?
これで実売6K弱なら申し分ないでしょう(^^

ただ、これはHP-FXC50にも言えることなのですが、ユニットの癖なのか高音が結構キンキンしています。
高音の上の方が、かなりきついですね。
Capsuleの”twinkle Twinkle Poppp!”での鉄琴っぽい音が、かなりキンキンします。
って、そこまで極端に高い音を使う楽曲はそうは無いでしょうから、そんなに問題にならないかな(^_^;
あと、ボーカルがへっこんでる感じもHP-FXC50でも有りましたが、これはエイジングでかなり解消されます。

ってなわけで、これはかなりお勧めのイヤフォンでありますよ(^^


ではでは~







……
でね、ここからが本題だったりするのですが…

実に50と70と言う、完全なる兄弟機を手にしたわけで。
で、上位機で有る70は防振対策のみ施してあるという。

これは、音好きにとっては願ってもないチャーンス!
こんなにあからさまに、しかも純然たる商品でこの手の比較が出来るチャンスなんて無いですから。

そんで、しつこく繰り返し試聴した結果…
いやね、実は50も案外悪くないんですよ。
確かに分解能も、音の高さ低さも、ステレオ感も、全てが70の方が上なんですが。
一つだけ50の方が勝っているモノが有るんですよね。
それは”鳴りッぷりの良さ”!
これはねぇ、かなり良いモノが有ります。
聴いていて気持ちが良いって感じるんですよね。
対策を施した70は、スペック的にはかなり向上したのですが、この”鳴りッぷり”だけはどうしようもないです。

オーディオの世界も一時は”防振こそ正義”みたいな感じだったのですが、最近は積極的に”響き”を生かして行こうという風潮が出て来てます。

個人的には、鳴りッぷりの良い音が好きなので、50も本気でアリだなぁと思ってます。
どうせ、○転○に乗ってる時には細かい音は分からないしなっ(マテ

…道交法は守りましょうね(オマエガナー

つうわけで、次は林檎のBAだっ(ぇ
Comment
低音
はじめまして。
質問ですが低音はどちらがでますか?
蒼井 (URL) 2008/09/15 Mon 17:12 [ Edit ]
蒼井さん、いらっしゃいませ~(^^

低音は大体同じくらいでてると思います。
量的にも音域的にも。
ただ、音像は70の方が全然ハッキリしているので、低音を十分意識出来ると思います。

返して、50の方はやっぱり音像がぼやけ気味なので…(^_^;
個人的には、50もアリなのですが、人にお勧めするなら圧倒的に70です。

値段的には2倍弱?しますが、同価格帯では圧倒的なコストパフォーマンスが有るのではないかと。

では、コンゴトモヨロシク~(^^
miswaki (URL) 2008/09/15 Mon 21:42 [ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。