スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がっつり、テンプレで書く気力が無いので(^_^;
2008.10.05(Sun)03:08
雑文的に新番組ファーストインプレを。

で、今期はかなり視聴対象を絞ってみました。
どうせ”録って観ない”事になるなら、始めから興味を極端に絞ってしまおうかと。
で、視聴対象から外れたメジャーどころは”鉄のラインハルト”と”黒執事”のTBSライン。
後は、話題作は順当に見てみるつもり。

それではとりあえずのインプレをば。

・”とらドラ!”と”ヒャッコ”
両作品とも、原作未読です。
え~、気づけば”竜虎”繋がりな両作品ですが(^_^;
メインヒロインがぶっ飛んだ性格なのも似ているのですが。
ただ、受ける印象が雲泥の差なのが…
ハッキリ言って、大河は無いだろう?!
だって、単なる性格破綻者で犯罪者にしか見えませんよ?
いくらインパクトを狙ったにしても、これは個人的に着いていけません。
これが、明確なギャグ作品で有ったり、設定が現代とはかけ離れているもので有れば、登場人物の傍若無人さも受け入れることが出来るのですが、設定が現代の高校でコレでは…
つうわけで”とらドラ!”は一話途中で視聴断念(^_^;

そして”ヒャッコ”はと言うと…
これはとても面白く観られました(^^
登場人物の性格も行動も、かなり問題が有るのですが、それは物語の中のこととして受け入れられるような演出をちゃんとしています。
それに、主人公が最後にちゃんと怒られるしね(^_^;
こういう「変な事をしても、それは閉じた学校の中のことで、ちゃんと罰も与えられる」って言う構造が観ている者に安心感を与えます。
この辺りが「完全に反社会的行動を取っているのに、物語の中でそれが肯定されている」”とらドラ!”との違いだと。
まぁ要は、その世界観を受け入れられるか否かって事なのですが、わたしは”とらドラ!”の世界観を受け入れるのは無理でした。

で、”ヒャッコ”は絶賛視聴続行中です(^^

ではでは~
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。