スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのオーディオ環境(だからどうでもいいと
2008.10.08(Wed)01:32
ほんとうにどうでもいいな、パート2(^_^;


最初に言っておきますが、たいしたこと無いですよ?(と逃げておく(^_^;

・CDプレイヤー
PRIMARE CD21
基本的に見た目で買った(マテ
この価格帯だと、日本製品の方が評価が高いモノが多いのだが…
まぁ、ぶっちゃけそれは嫌だったので(^_^;
とにかく基本性能が値段なりなら、後はどうにでもなるだろうと。
ならば、毎日見るモノだから見た目が気に入ったモノを選ぼうと。
…今書いてて思ったが、私の無謀王っぷりは筋金入りだなぁ。
あっ、一応オーディオ専門誌で事前に評価のチェックは入れましたよ(^_^;
結局、鳴らしてみたらかなり好みの音だったので問題無し(ぇ
音質傾向は、柔らかめかな?
解像度もそれなりに高いので、結構気に入ってます。

・スピーカー
B&W CM-1
これはもう、B&Wを買うって決めていた。
個人的に現代オーディオのスピーカー=B&Wと言うイメージが有るので。
これは買うときに同価格帯の製品と聞き比べさせて貰ったのだが、情報量も精細さも力強さも圧倒的だった。
とにかく、サイズを忘れるくらいに良く鳴ってくれます(^^
うちで鳴らしたときも、友人が唖然としていた。
音質傾向はちょっと堅め?

・プリメインアンプ
Accuphase E-306
これは307へのモデルチェンジの時に、型落ち品として格安で出ていたので買った。
もう10年選手なのだが、殆ど問題なく使えてます(^^
やはり、日本製品は品質が良いんだなぁと実感。
ただ、メーターの球が切れてるし、そろそろオーバーホールしたいところです。
うちの宝と言っていい、その位惚れてます。
次のアンプ買うにしても、多分アキュフェーズにすると思いますよ(^^
音質傾向はフラット。
そして、とても”綺麗”にならします。
かと言って力強さも有るし、個人的にはなんの問題もありません。
ただ、本当に美味しいところまでボリュームを上げると、多大なる近所迷惑になるので(^_^;
…専用のオーディオルームが欲しい…orz

・ケーブル類
ほぼ貰い物で構成されているので、よく分かんない(^_^;
スピーカーケーブル:QED GENESIS(っぽい)
CD-AMP間RCAケーブル:WIREWORLD ECLIPS(かな?
AMP電源ケーブル:KIMBERKABLE PK10
つうか、今調べていたら結構とんでもないモノで構成されてるなぁ(^_^;
これはもう、友人に感謝以外の何ものでもないなぁ。
ちなみに、CDの電源ケーブルは換えていません。
MITの電源ケーブルとか余ってるけど、これは音が好みじゃない方向に激変するので…
基本的には色がつきにくいKIMBERKABLE PK10で揃えたいところです。
まぁ、財布が許してくれませんが(^_^;

そうそう、ラックはまだ手を加えてません。
5cm厚のの楓の集成材にニスを塗ったモノをブロックで重ねて使ってます。(お手軽すぎる)
これは、ちゃんとしたオーディオラックを買いたいところ。(ってもう5年くらい言ってるんですがね)
インシュレーターは、アンプに山本音響工芸のPB12を3点支持で、プレイヤーにはJ1プロジェクトのやつ(型番不明)を使ってます。
で、スピーカースタンドは、ブロック板をベースにして自作のブチルインシュレーターシートをかまし、無駄な対策てんこ盛りの安いスタンド(当時実売2本で15k位)を使用中(^_^;
具体的にはTGメタルの鉛板を下板に載せてあったり、TGメタルの防振シートを支柱に貼ってたり、レゾナンスチップも貼ってあったり、結構涙ぐましい努力をしてます。
極めつけは天板にF0.Qのシートを乗せてあったりして…(/_;)
良いスタンド買えよ、私…orz
で、スピーカーのインシュレーターはクライナのマグネシウムインシュレーターをセットで使ってます。

ちなみに、このF0.Qとマグネシウムインシュレーターは、びっくりするほどに効きます。
F0.Qの方は、振動の吸収力が強すぎて、使いすぎると音がデッドになります(^_^;
マグネシウムインシュレーターは、振動の収束が速いので、スピーカーに使うと反応が早くなった感じになります。


現代オーディオのキーワードは”解像度と速さ”だと思っているので、今のシステムは個人的にはほぼ理想で有ると言えます。
実際、何を聴いても不満はないのですが、個人的には昔のジャズ喫茶の音とか好きなので、次はJBLのスピーカーが欲しいなぁと思ってます。
つうか、CM1が出るまでは4312を買うつもりだった。
有る意味ジャズファンにとっては、マッキントッシュとJBLは憧れ以外の何ものでもないですから。
そんな私の心を覆したCM1…、なんて恐ろしい子(マテ
まぁ、現在個人的なオーディオブームは落ち着いているので、当分は大きな変化は無いでしょう。
でも、ラックは欲しいなぁ(^_^;

しかし、無駄な上に凄く長い記事になってしまった…

ではでは~
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。