スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「かんなぎ」第二話を観ますた。
2008.10.16(Thu)10:21
「かんなぎ」おもしれ~!

前回後半で、個人的には”らき☆すたの二の舞か?”と不安が有ったのですが…
どうしてどうして、抜群の出来じゃないですかっ!
作画が演出をガッチリ支えてるし、何より物語が面白い!
この”物語を面白く感じさせる”って言うのが脚本の力かと。

やっぱ、ヤマカン・倉田タッグは最強!

これで残る不安は作画のレベルが維持出来るかどうかって事だなぁ…
A-1 Picturesは「鉄腕バーディー DECODE」でも後半崩れてたから。

頑張れ!ヤマカン!!

ではでは~

ついで:つい比べちゃうけど、「とある~」との差はやっぱり脚本と演出なんだろうなぁと。
”会話を面白く見せる”って言うのは、やっぱり難しいのだろうなぁ。
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。