スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
落ち着け!オレ!!(^_^;
2008.11.02(Sun)12:51
つうわけで、何ででしょう?
ヤマカンがらみだと、良くも悪くもヒートアップしている私がココにいる…

これはアレです、「お前、出来るくせに何でやらないんだようっ!(/_;)」っていう気持ちが大きいんですね。

「らき☆すた」の時は、作品の方向性自体が違うと感じたし。
でも、それでも何かが嵌れば”面白さが爆発する予感”ってのが有ったし。
だからあの時は、武本監督の手堅い演出に変わって、作品自体はそれなりに観られるモノになったけど、ヤマカンのときに感じた”面白さが爆発する予感”が消え失せてしまったのが逆に寂しく感じられたり。

で、「かんなぎ」に関しては、やっぱり第二話に尽きると。
ハッキリ言って、この回が無かったら私も厳しいこと言わないだろうと。
この”動き”で話自体の面白さを増幅していくと言う”アニメーションの真骨頂”を見せてくれたのだから。
それをもっと観たいんですよ。
ただそれだけ。

”お前それ高望みしすぎwww”って言われてもしょうがありませんが…

ではでは。
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。