スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとりごと
2009.02.07(Sat)02:03
今はもう無い、りんごPのブログの中で
”さらについでだから書いてしまうと、ブルーバックの裏技が発見されて以来、
アイマスMADは急激につまらなくなっていっているような気がします。”
と言う下りが有りました。

これは、なんとなく分かる気がします。
そして、もっと言ってしまえば”L4Uの登場で、アイマスMADはつまらなくなっている”気がします。
大した苦労も無しに、欲しいモーションが手には入ってしまう。
しかも、簡単に抜けてしまう。
言えば、ここから入った人がどれだけアイマスに思い入れがあるのかと。
単なる素材でしか無いのではないのかと。
もちろん、単純に素材としてとらえていても良いのですが。(借り物Pの存在は以前から有りましたから)
ただ何となく、創意工夫が無くなってきているのではないかと。
言えば、みんな同じに見えるんですよね。
綺麗に抜いて、背景付けて、演出追加して。
上手い下手は有るけれど、ただそれだけの話で。
全然ビックリしないし、感激もない。

あと、ネタ系のMADがノベル系に吸収されたのか、ありすえPみたいなキワモノ(失礼)に近いPも目立たなくなってきて。
最近、デイリーのランキングで上がってるニコマスはノベル系が圧倒的に多いですから。
純粋なニコマス(と言う言い方が正しいのかどうか分かりませんが)は、技術のインフレで敷居が高くなり、それが新人の参入を難しくさせているのではないかと。

まぁ、それ以上に観る方が飽きてきているのが本当かも。
だって、使えるモーションには限界が有りますから。
観ていけば観ていくほど、アイマスを知っていれば知っているほど”どんな曲のどんなモーションか”が分かってしまうので。
”あぁ、ここにこのモーションを使うのか~”と言う見方になってしまって…

アイドルマスターと言うゲームは、PSP版の登場でまだ続いていくでしょう。
ひょっとしたら、この後PS3に舞台を移してファンの裾野は広がっていくのかもしれません。

でも、ニコマスは…

もう、ニコマスで100万再生って言うのは現れない気がします。
わかむらP×Perfumeで10日経っても5万再生も取れない時代になったのだと。
そう言う意味で言えば、ニコマス創世記に近い状況になっているのかもしれません。(注目度として)
ただ、その頃との圧倒的な違いは、やはり根底にある熱気ではないかとも思っています。
このコンテンツからは、どんな凄いモノが出てくるのか、見当も付かない。
そう思わせてくれる熱気が、今は感じられません。

まぁ、個人の戯言ですから、聞き流して下さい。

では。

ついで:ニコマスの好きな作品は、相変わらず繰り返し観ています。
PS3、サイコー(^^
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。