スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今起こった事を(ry
2009.02.10(Tue)00:51
いや、ちょっとびっくりしましたよ?

FLACを使ってみたくって、MediaMonkeyって言うソフトを使ってみたのですが。

……
iTunesより音が良いよ?

いや、FLACとAIFFでの差とかじゃなくて。
全く同じ音源を鳴らしているのに、MediaMonkeyの方が全然良いんですよ。

何て言うんだろう、iTunesは”音”を鳴らしているって言うのに対して、MediaMonkeyは”音楽”を奏でているって言う感じ。

薄々感じてはいたんですよ。
iPod+iTunesって言うのは、使っていけば使っていくほど、その操作性の良さと裏腹に音楽的には駄目な部分が多々あるって言うことを。
でも今までは比べる相手がWMPだったりするので、まぁPCでの音楽再生ってのはこんなもんなんだろうと思っていたのですが…

この音がPCから出るなら、文句ないだろう?
この音ならば、私は利便性よりも”音”をとりますよ。
つうわけで、うちのWindowsでの標準音楽プレイヤーは、当分の間MediaMonkeyになると思われます(^^

つうと、問題はiPodがFLACに対応していないって事ですな(^_^;

そろそろ、DAPも考え直す時期に来ているのかなぁ。

ではでは~
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。