スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連続レス記事”Tさんの聞き比べを待ちながら”(マテ
2009.02.17(Tue)21:03
つうわけで、この記事はTさんの”第一回チキチキケーブルとか聞き比べてみよう大会”(チガウ)のレス記事です。
更新時期・連載回数は元記事に依存するという、とっても寄生虫な企画ですね(ニッコリ<=マテヤゴラァ!
元記事が読みたい人は…頑張って探して下さいね(エー

……
しょうがないなぁ、じゃぁヒント

元記事が終了しましたので、こちらの更新も終了で~す。

Tさん、お疲れ様です(^^





>マグネシウムインシュレーター
そうなんすよね、劇的変化と言うよりも音のレスポンスが向上するので、有る意味無くても良いかも(マテ
でも、色づけ無しに音質の底上げをしてくれる製品って殆ど無いので、うちでは重宝しています(^^
”音がもたついてる”と思ったら、とにかく使っとけって感じです(^_^;
>木製インシュレーター
これは、本当にオマケですからwww(^_^;
こんなモノでも音は変わるよ?(良くも悪くも)って事で。
あと、うちではコレは机上のPC用スピーカーで、マグネシウムインシュレーターとセットで使ってました。
少しでも足下をしっかりさせようという、苦肉の策です(^_^;


>GoldenStrada #79
このケーブル、うちでは殆ど使わなかったです(エー
なんか、音の輪郭が甘くなるっちゅうか、押し出しが弱くなるっちゅうか…
一応50時間くらいは鳴らし込んだんですが、イマイチ良い感じの音が出なかったです。
それでも、オーディオ誌では結構評価高いから不思議…
ただ、友人宅では”結構繊細で良いんじゃない?”という評価だったので、システムとか聞くジャンルとかを選ぶのかも。
とにかく、うちでは気に入った音にならなかったので、ガッカリ感はそうとう強かったです。
大枚はたいて買ったのに…orz

結論その1:金で幸せは買えない(マテ


>SHARKWIREの何か(マテヤ
えっと

……
すまん!よく憶えてないっ!(エー

じつはコレには分けがあって…
すべては↓コイツが悪いんですよ
>ortofon SPK-3100 Silver
これを先に聞いちゃったんですよね(^_^;
Tさんも書いているけど、このケーブルは本当に綺麗に鳴らします。
何て言うんだろう、中域の厚みはそれほどでも無いのだけれど、とにかく全体の分離が素晴らしい!
音の見通しが本当に良いんですね。
で、同じようなキャラクターのSHARKWIREを次に聞いたら…
全てがワンランク下回る感じ(^_^;
ortofon恐るべしですよ。
てなわけで、SHARKWIREにはモノの5分位でさようならー(ヒドイ
その後はortofon固定で、あんなディスクやこんなディスクを聞きまくりましたとさ。
めでたくもあり、めでたくもなし(アレ
そう実は、ortofonとの蜜月もそう長くは続かなかったのです…

その理由とはっ!!(ドドーン

それは後ほどって事で(マテ

>μ-T1
うわ~、思いっきり切られてますwwww
でも、やっぱりって思いも有ります。
現在のレベルで行くと、解像度が足りない。
あと、高音の伸びもイマイチだし…
う~~~ん、銅線に対してネガティブな印象を持たせてしまったかも。
でも、それでもあえて言うならば、銅線の魅力って”パワー”なんですよね。
押し出しの強さと言えば良いのかな。
しかも、μ-T1ってのはとびきり明るい音を出すんですよ。
ortofonを使わなくなった理由はその辺なんです。
とても綺麗な音を出すし、分離も良いし解像度も高いし。
でもわたしにとっては”心が弾む音”では無かった…

今は銀線を使ってます。
キャラクターがナチュラルで、解像度も高いし音の分離も良いし。
何でもオールマイティに聞かせてくれる、なかなか良いケーブルです。
でも納得した音にはなっってません。
やっぱり、ジャズのお気に入りを聞いたときに、弾むような楽しさを感じたいなぁと。
最新の銅線ならばひょっとして?と言う思いもあり、現状で妥協している状態です(^_^;

結論その2:音の好みは人それぞれだから、何とも言えない(エー


つうわけで、Tさんが言う通りにケーブルは値段ではないです。
機器と聴く人との相性だと思います。
とりあえず、気に入ってくれるケーブルが有ったようで、少しほっとしてます(^_^;

では、拙いレス記事もコレにて終了!!

ではでは~


しかし:ウェスタンエレクトリック WE16GAってのはかなりの化け物みたいですね。
やっぱり、プロツールってのは基本性能がしっかりしてるからなぁ。
だんだん欲しくなってきたよう(^_^;
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。