スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
結局、戻ってしまう(^_^;
2009.04.04(Sat)00:01
え~見限ったはずのEACですが…

…まだ使っています(エ

いや、iTunesだと、楽曲データの取り込みが七面倒くさいので、実用するにはきびしく断念したんですが。
MediaMonkeyだと、機能が充実してるので結構簡単に楽曲データが取り込めます。(ファイル形式からタグ付けして、それを元にWEBから自動タグ付け)
で、音質もFLACに比べて一段上がった感じがします。
なんと言うか、EACで取り込んだWAVデータに比べると、FLACはiTunes程では無いにしろやはり平板な音に聞こえる。
”これは良い!”と思い、数日CDを取り込んでは聴いていたのですが…
どうもJAZZ、特にSaxの音がおかしな感じに聞こえる…
なんと言うか、ぺらいと言うか深みがないと言うか…
で、Touchに切り替えて聴いてみると…
やっぱり良い音じゃないか!!
う~ん、やっぱり現段階ではTouchが最強プレイヤーだな(^_^;

こうなると、この音の延長線上に有るというAMEの導入は必須なわけですね。

つうわけで、早く5月に(ry

ではでは~
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。