スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと主旨がずれるか(^_^;
2009.05.03(Sun)17:54
さて、RCAケーブルの聞き比べを始めましたが…

思いの外、CEC CD2100の音が残念だったので、以後変換プラグかましてAMEメインでお送りします(エ

”BELDEN 88760による、AME対CEC CD2100の比較”から始めたわけですが。

……
比較にならん…orz
まぁ、プラグが違うし、チャンネル当たりのケーブルの線径も違うので一概には言えないかもしれませんが。
CEC CD2100の方は、総じて音像が甘く定位も甘い。
低音の質には結構良いモノが有るが、それ以外はAMEに比べると全然ダメ。
特に音の広がりが表現されるような曲だと、全体的にぼやけてしまって取り留めのない感じになってしまう。
それでも、CP考えればかなり健闘していると思いますが、AMEはそれより安いので…
試しに、うちのエースケーブルであるWIREWORLD ECLIPSE ⅢでCD2100を聴いてみました。
すると、音楽的に中々の表現をするように。
しかし、音の分離はどうしようもなく…
ただ、これはこれで品が有って良い感じですが、AMEの音にやられてしまっている現在の私にとってはやはり物足りない音なので。
あと、CDの掛け替えってやっぱり面倒(マテ

なので、わたしの精神的な負担も憂慮して、以後はAMEによる比較といたします(^_^;
やっぱり、基本楽しくやりたいのでwww


……
明日は粗大ゴミの日だったかな?(オニ!

ただ一つ問題なのは、変換プラグの質ってのもあるので、厳密なケーブル比較にはならないと。
まぁ、大体で良いよね(オ

では~
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。