スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「第一回チッチキチーRCA(ry
2009.05.04(Mon)19:06
つうわけで、いまうちにあるRCAケーブルをAMEで聞き比べてみよう!
二回目~です(^^

で今回エントリーしたケーブルさん達は
・BELDEN 8412   <=鷹2号様ご提供品m(_ _)m
・BELDEN 88760   <=Dec100様ご提供品m(_ _)m
・WIREWORLD ECLIPSE Ⅲ
・MIT Shotgun S2
・古河 μ-P
・ortofon Reference6NX (断定出来ました(^^
・日立 MTAX-205
これにデフォでAMEに使用している”BELDEN 88760 iPod用”を加えて計8種類を聞き比べてみます。

使用機材
プレイヤー:Airmac Express(有線LANにて接続)
アンプ    :アキュフェーズ E-306(かれこれ十年選手(^_^;
スピーカー:B&W CM1
SPケーブル:QED GENRSIS SILVER SPIRAL
RCA=>ミニピン変換プラグ:メーカー不明(多分ドイツ製?一応ヨドバシのオーディオ売り場で買った)
使用楽曲
・射手座☆午後九時Don’t be late (マクロスF ボーカルコレクションアルバム 娘たま♀)
・ダイアモンド クレバス (マクロスF O.S.T.1 娘フロ。)
・Daahoud (Clifford Brown And Max Roach)
・My Foolish Heart (Waltz For Debby)
・Night & Day (Virtuoso)
・YES♪ (THE IDOLM@STER MASTER LIVE 03 Do-Dai)

で、今回は
・MIT Shotgun S2
・古河 μ-P
・ortofon Reference6NX
・日立 MTAX-205
の4種類を比べてみました。



・ortofon Reference6NX
全体的に穏やかで優しい音。
写実的にでは無く、倍音成分が多い所為か、個別の楽器より全体の雰囲気で聴かせる。
その所為か、音の数が増えるとボーカルが埋もれ気味になる。
良くも悪くもオルトフォンらしい音。
ただ、もうちょっと解像度が高いと嬉しい。
もうちょっと上のレベルの製品だと、そう言う音なのかもしれないですが(^_^;
BGM的に聴くには、疲れなくて良いと思う。
わた春香さんの可愛さは二割減かな(エ

・MIT Shotgun S2
解像度はピカイチ!
ECLIPSE Ⅲ以上かもしれない。
空間の再現性もバッチリで、My Foolish Heartではお客さんの数まで数えられそうなくらい(^_^;
もの凄く写実的で、有る意味ortofonとは真逆の聴かせ方。
クラシックピアノでは、ゾクゾクするほどの音を聞かせてくれる。
ごつい図体に似合わず、とても繊細な音を出すケーブルだと思う。
ただ、もう少し艶っぽさがあるとうち的には嬉しいのだが…
これも、上のレベルの製品なら、そう言う部分が出てくるのかもしれませんが(^_^;
あと、これにはインピーダンスを切り替えられるスイッチが付いている。
ぶっちゃけ、HIGHにすると腰高になり、LOWにするとボーカルの位置が下がる。
MIDで使うと吉。
春香さんは、ちょっと可愛かったです(^_^;

・古河 μ-P
思っていたほど悪くない。
解像度こそ甘いが、空間の再現性とか音の力感とかが有って結構聴ける。
ただ、May'nや中村先生のくせのある声が、かなり丸く聞こえる。
残念ながら私の好みから大きく外れます。
…春香さんが拗ねてます(^_^;

・日立 MTAX-205
こ、これは大健闘だっ!
解像度は若干甘いが許容レベル。
空間の再現性も若干小さいが、これも許容レベル。
ただ、ダイナミックレンジが狭いのが残念。
高域の伸びがもうちょっと欲しいかな。
しかし、特筆すべきはボーカルの再現性!
May'nや中村先生のくせのある声が、かなり忠実に聴けます(^^
わた春香さんがニコニコしてますよ(^^

つうわけで、解像度はShotgun S2がこの4種類では飛び抜けてます。
まぁ、お値段も飛び抜けてますが(^_^;
後は1万から2万くらいのケーブルなので、やっぱりそれなりなのかなぁと。



※全種類聴き終えて
とにかく、ECLIPSE ⅢとShotgun S2の解像度の高さは異常です。
ハイエンドなケーブルの一端を垣間見た気がします。
双方”もうちょっとここが…”と言う点が有るのですが、ならばもう少しランクが上の製品をって気になるのはしょうがないのかなぁと(^_^;
もちろん、お値段がとんでもないので手が出ませんが…
そして、BELDENのケーブルのCPは異常!!
結局うちに有る1~2万円クラスのどのケーブルよりも、良い音を出してくれましたから。
特に8412は、音楽的にもちゃんと楽しい面を見せてくれました。

あとは、MTAX-205が結構聴ける音だったのが嬉しい誤算です。
なんと言っても、うちで初めて買ったオーディオケーブルですから。


で、好みの順番は以下の通り。

1)BELDEN 8412
2)WIREWORLD ECLIPSE Ⅲ
3)BELDEN 88760
4)日立 MTAX-205
5)MIT Shotgun S2
6)BELDEN 88760 iPod
7)ortofon Reference6NX
8)古河 μ-P

うちはボーカル(特に女性)メインの曲を良く聴くので、そこがきちんと音になっていると食い付いてしまうので、一般の評価とはずれると思いますが何か?(エ


最後になりますが、今回の記事をやる羽目になった記事を書く切っ掛けをいただいたDec100さん・鷹2号さんには深く感謝いたします。m(_ _)m

ではでは~
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。