スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つうわけで、うちにあるインナーイヤーフォンをレビューしたよ♪
2009.05.24(Sun)18:26
で今回エントリーしたインナーイヤーフォンさん達は
・フィリップス SHE9620  <=Dec100様ご提供品m(_ _)m
・フィリップス SHE9850  (改造済み)
・Apple In-Ear Headphones
・ビクター HP-FX500
・ビクター HP-FXC70
以上5機種を聞き比べてみます。

ちなみに、DENONのヤツとFXC50は嫁に出しました(^_^;

使用機材
DAP :ipod touch(第一世代) ipod nano(第3世代)

使用楽曲
・射手座☆午後九時Don’t be late (マクロスF ボーカルコレクションアルバム 娘たま♀)
・ダイアモンド クレバス (マクロスF O.S.T.1 娘フロ。)
・Daahoud (Clifford Brown And Max Roach)
・My Foolish Heart (Waltz For Debby)
・Night & Day (Virtuoso)
・YES♪ (THE IDOLM@STER MASTER LIVE 03 Do-Dai)
・ワンルーム・ディスコ (ワンルーム・ディスコ)
・twinkle twinkle poppp! (L.D.K. Lounge Designers Killer)



      
・ビクター HP-FX500
標準のイヤーピースを紛失したために、ビクターの純正交換用イヤーピースを使用。
これだと、標準モノに比べて低音の伸びがイマイチに。
しかし、この状態でも頼もしくノリの良い迫力ある低音が聞けます。

音場は、割と狭い。
音の分離は中々に良い。
高音の表現はもう一つ。
と言うか、低音が主体の聞かせ方をするので、相対的に高音が足りなく感じるのかも。
音域的に出ていない訳ではなく、質も悪くないと思う。
低音の表現と存在感は抜群!
音の分解能は今ひとつ。

とにかく、ベースとバスドラが頭の中央にどっしりあって、それを中心に音を聞かせている。
音楽で頭の中が満たされていく感じ(^^


・ビクター HP-FXC70
音場は標準的。
音の分離はかなり良い。
高音は結構キツめで、曲によってはキンキンする感じ。
低音は出ているし、質も中々に良いがやはり高音主体で聴かせている感じ。
音の分解能もBA型で無い事を考えれば、かなりレベルの高い部類に入ると思う。

とにかく、高音が煩い。
その所為で、全体的な音のバランスが悪く聞こえてしまう。
長時間聞くと疲れる(^_^;
ただ、JAZZの古い録音で高音が強調されてないモノだと、かなりバランス良く聞こえる。


・フィリップス SHE9850
改造して、ファインフィットが使えるようにしてあります。
標準のイヤーピースの音はもう忘れた(マテ

音場はやや広い。
音の分離はすこぶる良い。
高音は良く出てるし、質も良い。
低音も迫力よりも質で聞かせるタイプで、音域的もちゃんと出ている。
音の分解能はかなり良い。

所謂うちのエースイヤーフォン。
とにかく、音を聞くのが楽しいです(^^
持って居る人は、改造することをお奨めします。
じゃないと、もったいないよ?


・Apple In-Ear Headphones
一応、現時点で100時間ほど強制エイジングしてあります。
ひょっとしたら、この先良くなるかもしれないので念のため。

音場はやや広い。
音の分離は結構良い。
高音は出ているが若干丸い。
低音も出ているが、やはり丸い。
音の分解能はBA型ダブルって事を考えると、もうちょっと欲しい所か。
中音の部分で音が重なってくるとごちゃつく感じ。
これは、使い始めた時から変わらないので、改善されないかも。

なんと言うか、優等生的な音。
つうか、売りがない音。
低音が腰高なので、イマイチ音楽に入っていけない。


・フィリップス SHE9620
音場は広め。
音の分離は素晴らしい!
高音はとても素直。
低音はHP-FX500に迫るくらいの存在感が有る。
音の分解能はBA型でないことを考えると、結構高い。

SHE9850の時も思ったのだが、フィリップスの音作りは素晴らしいと思う。
音楽を聴かせるポイントを的確に抑えている。
これで中域の分解能が良かったら、個人的には五つ星もの。
残念ながら、ボーカル帯域での分解能が今ひとつ。
コレが災いして、JAZZの古い録音とかは音がぼやけて聞こえます。
しかし、値段を考えると大健闘と言って良いです(^^


・総括
やっぱり、ベースがちゃんとしてないと音楽って楽しく聞こえてこないんだと、つくづく思った。
フィリップスの2機種は、その辺りのことを踏まえて作られているのがよく分かる。
所謂量を出すのではなく、質が良くノリが良いベースを聞かせてくれる。
そのベースに乗って、音楽全体が弾んでいく。
その反対なのがAppleで、量が出ていても質が悪いので、音にメリハリが無くなってしまっている。
音の分離や分解能は明らかにSHE9620より高いのに、ちっとも楽しく聞こえてこない。
音の楽しさは、周波数特性とかだけじゃ決まらないのです。
つうわけで、Appleはもう少し鳴らしてみて改善されそうになかったら嫁に出すことにします(オ

ではでは~
Comment
毎度ー☆

レビュー乙ッス♪
いやはや、押し付けたみたいで申し訳ないッス(^^;


>FXC50、DENONの何か(ぉ

あ、嫁がせちゃいましたか~。
もうこの辺ではマンゾクできないカラダになっちゃったのね…。フフフッ(ぇ

9620が登場した今は状況が変わりましたが
以前はFXC50は、9700と共にに初めての買い替えイヤフォンとして結構推してましたわ。
先ずはこの辺の安くもそれなり分離の良さのある機種で、
普段聴いてる音楽の「可能性」を知って貰いたいですしw

・・・まぁそれがその先、
人生において幸せに繋がるのか不幸に繋がるのかはわかりませんが(ぇ


ちなみDENONのアレを持ってるツレは10Proを持ってるにも関わらず
どうもあの音がクセになってるせいか、
今でもたまに使ってるとかとか。(ちなみに魔改造仕様)


>フィリップス SHE9850

これに関しては明らかにウォークマンでよりもiPodでの方が明らかにエエ音出しやがるから
髭剃り屋信者・ソニー信者の私としては甘くて苦くて複雑怪奇ななんとやら(ぇ

ウォークマンでだと
直進的・収束的になり過ぎてるせいか、中域が元気良すぎるせいか
5pろタソハァハァなせいか(ぉ
レンジがどうしても物足りないって最近感じ出したのも事実。
(低高ともにそれなりに出てはいるけど広がらず存在が薄い)

でもボーカルの存在感とパワー感はピカイチなんですよー。
それに民生シングルBAでこの値段でここまで健闘してることを考えると
やっぱ良い機種だなぁと。イヤピさえ変えれば(ぉ

我が家では3番手中堅として活躍中。


>Apple In-Ear Headphones

待ってました!!www
人柱乙です(コラ

こいつぁですねぇ、試聴機が何処にも置いてないんですわー(汗
林檎ストアにすらねっ!

確かにデュアルBAでこのお値段ってなると、
それだけでイヤフォンヲタとしては心揺さぶられますし
無試聴買いを何度か考えましたが、
何処見てもレビューがイマイチ(企業モノを除く)なんで
興味があるものの、ズルズルーっと今まで躊躇いながら過ごしてきましたが、
Miswakiさんのお陰でその悩みからも開放されました。


綺 麗 ス ッ パ リ 忘 れ ま す(マテ


明日から新しい一歩を踏み出せそうです(ぇ

確かに林檎自身の話と、諸々のユーザーレビューを見て行くと
iPodそのものと方向性が同じ様な印象、
つまり林檎の良い部分も悪い部分もより顕著になってしまうんじゃないかなって。主に悪ry

でも考えたのが、もしコレを方向性の違うウォークマンで使ったらどうなるのか?って。

ウォークマンと方向性の似てるフィリップスの9850や9620、9800とかをiPodで使った場合
結果として互いに補完されていい具合にバランスが取れる様に
コイツでもそんなケミストリが起こるのではと・・・

あれ?俺諦めきれてねーじゃん(ぉ


>フィリップス SHE9620

こんな安物でもお気に入りいただけて何よりですw

ベースの表現力、っていうか低音の分離は髭剃り屋の十八番!
並みの機種じゃぁコレには勝てませんぜ?ダンナ!(ぉ

そしてその髭剃り屋の低音の分離こそが私のスパイラルの原点(ぇ


髭剃り屋って素直ではあるけど原音忠実かっていうと聊か違って、
大抵の機種はノリ良く楽しく聴かせる事を重視して作られてる気がしますね。
(SHE9500は若干例外)
それでいて基本能力は抑えてる、そして安い!(←ここ重要

だからこそ髭剃り屋がデュアルBAを出した時、旧世界の概念は破壊され、
人類を新たなステージへと導きr(以下小一時間


>残念ながら、ボーカル帯域での分解能が今ひとつ。

自分がiPodで聴いた時に同じく感じたんですよー。
そのときはSHUREのフレックスイヤピが原因だと思ってましたが
そうでもないと・・・。

なんか、中域だけボヤけちゃうんですよねぇ(汗

自分的にボーカルの再現性は超重要項目なので(←ボカ廃のクセにry
もし自分がiPodユーザーだったらちょっと考えてた可能性もあるかも。


>音の楽しさは、周波数特性とかだけじゃ決まらないのです。

カタログの周波数特性を真剣に見て選んでた時期がボクにもありました(ぇ
今じゃスペックなんて全く見てませんし(笑

色んな機種を散々試聴しまくった今だからこそ言えますが
ホンマにこれはアテになりませんからねぇ(汗

UE製品とかエティモとか、
国産機種あたりと比べてアホみたくメーカー公表の周波数特性狭いのに
実際には凄まじく広く感じるし。

そして自慢できる程、公表周波数特性広くないのに
ケースに堂々とそれを標記してるUEは有る意味トリーズナー(ぇ

それに音階的に考えれば高周波数域になればなるほど、
数値の割りに増加する音階はたかが知れてますし。
要はどれだけちゃんと表現できるかってとこでしょうね~。

仮に出てても汚くピーキーだったりボヤけた音じゃ逆にそんな高音要りませんからw


>つうわけで、Appleはもう少し鳴らしてみて改善されそうになかったら嫁に出すことにします(オ

http://blog-imgs-31.fc2.com/r/i/o/riotech/20090527073754a00.jpg(マテ

我が家の家訓はry(←自重汁

でも実際の話、基本的に複数型BAはエージング完了までかなり時間がかかりますので
もしかしたらもしかするかもしないかも(ぇ

150~200時間くらい様子見てみては如何ッスかね?
それでもダメなら改造という恐ろしい掟も(マテ

そして世の中には「り・けーぶる」という言葉が(ヤメイ!


【追記】

お?ファインフィットで確変来ましたか!
じゃぁ次は弾丸で(ぉ
Dec100 (URL) 2009/05/27 Wed 07:40 [ Edit ]
レス遅れまして(^_^;
Dec100さん、どうもです~(^^

>フィリップス SHE9850&SHE9620
いや、マジでフィリップスの音作りは大好きですよ(^^
SHE9850の低音は、量感ではもの足りませんが輪郭がクッキリしていてとても綺麗ですし。
SHE9620の低音は、量感も躍動感もバッチリです。
この低音に乗せて聴かせる音楽の美味さったら…
もうご飯3杯は(ry
理想を言えば、SHE9620の低音と音場の広さ+SHE9850の解像度って感じですね。
ハッ!それが5pろたんなのか?そうなのか??(オチツケ
と言うわけで、この夏こそマジで5pろたん…は現時点で無理そうなのでOEMのヤツをゲットだぜ!?(エ

>Apple In-Ear Headphones
まぁ、ガッカリというかこんなもんだろうなぁと(^_^;
なんと言うか、イヤピをファインフィットに換えて、このユニットのポテンシャルの高さは感じるんですが…
音のチューニングが全然ダメですよね。
まぁ、好みの問題も有るのでしょうが、うちとは完全に相容れないチューニングです(^_^;
弾丸で再確変来たら嬉しいんですが。


話変わりますが、”でじぱら”(電撃大王にて連載中)にてウォークマンX1000が絶賛されてましたよ(^^
音質的にはTouchなんぞ敵ではないらしい…
すげ~気になるんですが、AME入れてしまったから音楽を管理する環境が割れちゃうのは鬱陶しいしなぁと。
あれ?これってWAVE使えないの?(^_^;
んじゃいらない(マテ
あ~、危なかった(エ

ではまた~
miswaki (URL) 2009/05/31 Sun 19:15 [ Edit ]













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。