スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は、仕事なのに…
2009.06.27(Sat)00:03
今日はトータルで14時間くらい寝てたので…
もう寝られないわ(^_^;

つうわけで、休日の終わりに戯れ言を


・祝!「平成ガメラシリーズ」ブルーレイ化記事
個人的に、映像的には
Ⅲ>Ⅱ>Ⅰって感じなのですが。
作品的には
Ⅱ>Ⅰ>Ⅲって言う印象です。

Ⅰは話もオカルトな感じで無理が有り、映像的にも所謂特撮部分以外の架空物の作りがチープで、それがリアリティを損ねていました。
まぁ、怪獣という有り得ないモノを登場させるのですから、そこは無理を通して道理は引っ込めって感じですか(^_^;
それでも、CGを排した日本古来の(?)着ぐるみミニチュア特撮は素晴らしいモノが有り。
特にお気に入りなのは、ギャオスが東京タワーに巣作りをするシーンで、今でも東京タワーを観ると”あぁ、あそこにギャオ素作りを…”と感じ入ってしまいます(^_^;

Ⅱはとにかく好きすぎて…
日常の怪異がやがて大事件になり、そして日本の危機に…。
敵はとても強く、そしてその強さは生存本能に根ざす、生きるための強さで。
生き残るのは人か?レギオンか?
そして、その時ガメラは?!
いやぁ、今考えても燃える!!
それに、本作品では自衛隊がとてもカッコイイです。
超兵器も秘密兵器も無い。
法に縛られ自由に動けない。
しかし、現有兵力で可能な限りの抗戦をする。
それは、人を守るために…
観ていて、思わず涙が出て来ちゃうんですよ(^_^;
とにかく、緊迫感のあるストーリーの練り込みが素晴らしい。
特撮・SF・怪獣というカテゴリーを乗り越えて、全ての映画ファンに観て欲しい一本です。

Ⅲはねぇ…
CGを多用した映像は、3作品で随一なんですが…
映像も話も、何だか今風なアニメみたいになっていて(^_^;
それでも公開当時は、その映像美と話の面白さに夢中になってたのですが。
冷静に判断すると、作品としての完成度はイマイチかと。
話もなんとなく中途半端に終わっているし。
落としどころが見つからなかったから、ああいう感じになってしまったのかなぁ。
ファン層意外にはお奨めし難いです。

とにかく、未見の人もコレを機に是非観て欲しいと思います(^^

・AME
無線をONにすると、やっぱり音質が落ちるみたい。
でも、Remotoは使いやすいしなぁ…
日常的にBGMにするには問題無いのですが、ガッツリ聴く時にはちょっと困る。
う~ん、悩ましいです…

・冷蔵庫その後
無くてもあんまり困らない(マテ
つうか、ビール用に保冷庫が有ればいいかも。
電気代も安くて済むしね(^_^;
もうちょっと考えます。

・Tさんへ
ですよね~(^^
つうか、それでも凄いわ(^_^;
わたしのスポルティーフ(笑)は6万くらいですから…
しかも、今使ってないし(エ
いやぁ、流石に4連続パンクでめげましたわ…
代わりに使っているGTのクロスバイクが、とっても楽な上にパンクしづらいし(^_^;
でも、そろそろ夏になるので復活させようと思ってます。
耐パンク性能に良いタイヤも買ったし(^^
…でもちゃんと動くんだろうか(マテ

ではでは~
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。