スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序”を観た
2007.09.10(Mon)22:06
さて、何かと話題の本作ですが、平日のだと言うのになかなかの入りでした。
多分4割くらいは入ってたんじゃないかなぁ?
観客は所謂オタな人も当然多かったのですが、割と普通な若者も結構居たのが意外でした。
高校生のカップルとかも居て、客層が広いなぁと。
余談ですが、上映前に”らき☆すた”5巻を読んでる奴を発見!
…何となく私は読むのを憚ってしまいましたよ(^_^;
べつに私もオタだから良いんだけどさっ!

さて、本編の感想ですが。
前半は本当にTV版の焼き直しってイメージですねぇ。
もちろん、わざとそう言う印象を持たれるように作ってあるらしいので、まぁこんなもんかなぁと。
ただ、画面の粒状感と言うか荒さと言うか、多分そう言うのも意識してそうしてるんだろうと思うと、本当に手が込んでますね。
そして、ビル群が地下から伸びてくるシーン辺りから、画面の質が変わってきたような気がします。
実に現代風の綺麗な画。
この辺りから、ぐいぐい画面に引き込まれていきました。
触手をウネウネと動かすシャムシェルに”おぉっ!”と驚き。
いよいよ、真打ちの登場

祝!ラミエルさん江!!ヽ(^◇^*)/ 

いや~、これすごいわっ!!
やってることはTV版とほぼ変わらないのに、観せる魅せる♪
あんなに地味な姿だったラミエルさんですが、映画デビューで大変身ですよっ!

ヤシマ作戦はTV版でも大好きな話だったので、それが映画になってこ~~~んなに良いモノしてくれて大感激ですよっ!

そして、なんと言っても今回のハイライトは

萌!綾波レイさん江!!\( ── ∇ ── )/

なんだ?!あの笑顔の美しさはっ!!
TV版ではどうにもイマイチだったのが、映画版で超リファインされてますよ♪
あぁ!もうこの笑顔が観られたから、この映画は100点!!

でも、知ってる話だからかなぁ、良い映画を観た後の”魂を持って行かれる”感覚が無かったんだよなぁ…

しかし、この後に続く3作は未だ観ぬヱヴァンゲリヲンらしいので、お楽しみはその時まで取っておきましょう。

ではでは。
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
コンティニューvol.35あのエヴァンゲリオンが12年ぶりに復活!!今回は、旧作のフィルム映像は使用しないで、現存する原画から新たに撮り直し、新作カットを大幅に付け加えたと言われています。さて、現代に蘇ったエヴァがどのようにリメイクされたのでしょうか。*なお、...
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2007/09/11 Tue 03:28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。