スポンサーサイト
--.--.--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あら、おひさしぶり(マテ
2010.05.16(Sun)17:11
普段つぶやいているので、何となくブログに書くことが無くなってきている今日この頃、みなさんお元気ですか?
わたしは無駄に元気です。(エ
おかげさまで、仕事が忙しくっても潰れないです(ちっ)。

で、今回はギターを始めるのに必要なモノでも書こうかなと。
…まぁ、なんとなくですよ?(エ


とりあえず、エレクトリックギターを始めるにつけて必要なのは…

ギターですね。(マテ

これは何でも良いです。気に入ったモノを買うとよろし。

次にピック。
これは、まずはスタンダードな三角形で硬さはミディアムを使って見ましょう。
弾きにくい、持ちにくいと思ったら様々な形と硬さがありますから、色々試してみると良いでしょう。

それから、チューナー。
これはA音の音叉でも良いですが、今は色々と使い勝手の良いチューナーが有りますから、これも好きな物を。
ただ、A音叉で合わせる方法は音に対して敏感になるのでやって損は無いと思います。

あと、ストラップは安いので良いので買っておきましょう。
安くても機能に問題が有るわけで無し、1000~2000円ので十分です。
それ以上のは嗜好品と思ってよろし(オ

ギタースタンドも有ると良い、と言うか無いとダメ。
結構安いものが有るので、それで十分かなと。
ただ、大切なギターだったらそこにお金掛けても良いかも(^^
椅子に座って弾く場合は、譜面台も有った方がベターですね。これは、床に座って弾くときには特に要らないです。

さて、とりあえずこれだけ有ればギターの練習は出来ます。
アンプ通さなくても、それなりに音は出ますから。

ただ、折角エレクトリックギターを買ったのだから、やっぱりアンプは欲しいですね。
つうわけで、アンプを買うわけですが…
これはもう、自分の使う環境と相談です。
防音設備が完璧なら、予算の許す限り好きな物を選んで下さい。
ただ、そうで無い場合が多いでしょうから、その時は小さくてヘッドフォン出力の有るのを選ぶのが無難です。
今では、アンプ自体にエフェクターのシミュレーターが入っているモノも多いので、そういうモノを選んでも良いと思います。
うちではJamVOXと言うPCを使ったアンプシミュレーターを使ってます。
出力は小さいですが、自宅で弾くには十分です。

それから、シールドケーブルも必要ですね。
これはもう、気に入ったモノで。
これも安くてもそれなりに音は出ますから問題なしです。

あとは教則本ですかね。
何にも指標が無いとモチベーションを保つのは難しいですから、教則本は有った方が良いと思います。
それから、弾きたい曲ですね。
これが無いと、簡単に挫折します。(エ
弾きたい曲が有れば、それを目標にがんばれますから。
まずはスコアを買って「いつかコレが弾けるようになるぞ!」と言う野望を心に秘めましょう。(マテ

まぁ、こんなところですか。

では、がんばって良いギターライフを♪

ではでは~


追記:そうそう、使ってるギターはなるべく手の届くところに置いて、ケースにしまわない方が良いかと。
   とにかく、さわる・弾くです。
Comment













管理者にだけ表示を許可する

TrackBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。